March 2010

March 29, 2010

TVで

この前、TV番組でサッカー初心者向けの

放送がありました9__ISEh


内容は、蹴り方です。



以前、自分の指導方法では・・・

浮いたボールをゴールに向かって蹴ることで
 1、まっすぐ足を 振り抜く!!
 2、足首を伸ばす。(意識付け)
 3、インステップの当てる面を 体で覚える!!!

これは、ある本に掲載していた練習内容で

蹴り方が悪いまま 高学年になると・・・
 1、癖が 身体のバランスを崩し、のちにケガへつながる
 2、正しい蹴り方を覚えるのに 時間がかかる

結果、中・高生くらいに 大きな苦労が必要になる5__RElNRzAzNDc=

だから、
正しい蹴り方を覚え → それから次へのステップアップ9__ISEh


ただし、
同じ練習ばかりだと コーチの気持ちとは裏腹に
子供たちは 練習に飽きてしまいます13__bm90aXRsZTExNg==


そこで、正しくボールを蹴ろう ~第二段~


靴飛ばしゲーム


靴を飛ばすには・・・、
 1、膝下の振りの早さ
 2、靴を飛ばす瞬間の 足首の使い方
 3、
軸足の踏ん張り
 4、靴を飛ばす
方向

ボールを蹴るのに 必要な事柄ばかりですね9__Z2V0

これは ぜひ試してみたいですね21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0



サッカーの練習には、さまざまな目的を

そのチームカラーに合わせて、独自の練習方法で

取り組んでいます。

子供たちが 練習内容を理解し

さらに 同じ練習で練習の深みを熟知すれば

かなりの成長を望めます




まずは、
思った所に 思った強さ(力で)で
ボールを蹴る
5__Z2V0


”蹴る”ことにも数多くの種類があります。

まずは、まっすぐ蹴ることが とても大事だと思います5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=


参考になれば 嬉しく思います6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


kawara80_100 at 00:57|Permalink少年サッカー 

March 26, 2010

子供のストレッチ・・・

子供にストレッチは、必要か7__Z2V0


まず、練習前のストレッチは

あまり必要ないですね。。。

理由は、すでに子供の日常生活で
      十分に身体がほぐれているからです9__ISEh

しかし、成長に応じて ストレッチする習慣
     身につけるために 行いましょう4__RElNRzAzNDY=


次に、練習後は・・・

行いましょう9__Z2V0

 高学年になるにつれて、大人になるにつれて、
 身体は 硬く5__RElNRzAzNDc=
  稼働域(動かせる範囲)が狭く5__RElNRzAzNDc=
 なりやすいです13__bm90aXRsZTExNg==

また、走り方や ボールの蹴り方で
    片方に著しく負荷を かけていると・・・

   (走り方や蹴り方が ヘンだと・・・

    筋肉がピンと張ったりします。


  そういう場合は、接骨院や指導者に
  相談してみましょう4__RElNRzAzNDY=

     筋肉の張り = ケガ 
              につながります21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0


また、100%の力を出さないと・・・
    本人のレベルアップにも影響します。


ただし、走り方や蹴り方は 十人十色です。

その子の”癖”をみて、改善方法を考えましょう5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=


ちなみに、くせ多き少年です6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==



kawara80_100 at 23:49|Permalink少年サッカー 

March 25, 2010

瓦の特性

最近の屋根への関心度は どのくらいあるでしょうか7__Z2V0

傾向として、やはり内装にこだわる派が 多数でしょう・・・13__bm90aXRsZTExNg==



しかし、屋根材を比較すると21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA021__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0

瓦は 高機能・高性能な 屋根材です10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==

断熱効果頑丈で長持ち・遮音性があり、

通気性があるので自然換気でき、

メンテナンスで部分修理できる完全無公害

な素材です。



震災でイメージダウンを余儀なくされましたが、

瓦葺き以外の倒壊した家もあったはずです13__bm90aXRsZTExNg==し、

耐震性についても 従来の約1/3ほどの
重さになっています9__ISEh



軽い方がいいのか どうかは施主様の判断ですが、

設計士さんには、瓦の良さについて 知ってほしいですね。

そして、施主様に向けて 発信して いただきたいですね6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==



       瓦 = 良い物



でないと、飛鳥時代あたりから 現代まで

屋根材として 生き残っていないでしょう9__Z2V0

約1420年前から 日本人が親しんできた”瓦屋根”

これからも 日本の屋根に 表現してほしいですね6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==

      日本家屋


kawara80_100 at 00:29|Permalink 

March 23, 2010

ストレッチ

ストレッチ方法について、

まず、ヒトの身体は

上半身下半身、それをつなぐ と分けます。

さらに
上半身は、肩甲骨肩・首・腕

下半身は、股関節・膝・足首
に、細かく分けられます5__Z2V0


上半身の中心が肩甲骨
下半身の中心が股関節

で、それぞれ(肩甲骨と股関節)を 意識しながら
ストレッチすることを お勧めします。


に痛みや張りがある場合は、

その原因が 上半身からか 下半身からかを
見極めないと いけません・・・13__bm90aXRsZTExNg==


上半身と下半身については、

普段の作業(家事や仕事)で 行う動作
反対に身体を動かすと ストレッチの効果も上がります9__Z2V0

注意として、負荷をかけないようにしましょう21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0


意外と身体の硬さは、身体の衰えにつながると思います。

普段、瓦製造にあたり 身体を酷使するケースが多々あります
自身のケアをすることで、身体が楽になります。
それが能力アップにつながれば・・・素敵ですね10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==

健康第一主義の少年?中年?です6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


kawara80_100 at 00:11|Permalink健康 

March 21, 2010

アメとムチ!?

少年サッカーの指導を始めた頃は、

二人で高学年の指導にあたっていました。

当時は、厳しさを教えるコーチと

      楽しさを表現する自分とに

分けていた感じです。


アメとムチ・・・

どちらも必要ですが、使い分けが 難しいですよね13__bm90aXRsZTExNg==

 厳しいと、強いチームにならないし
       子供がサッカー(スポーツを嫌ってしまう・・・

 甘いと、子供の成長にならない
      練習や試合が ただの遊びになってしまう。

しかし、チームで戦うスポーツでは 一人ばかりに
     時間を費やせない・・・


なぜハードな練習をするのか7__Z2V0

選手の理解と熱意があってこそ

初めて内容の濃い練習になるのだと思います9__Z2V0

そして、新たな面白みも 見えてきます9__ISEh


まだまだ少年です・・・ 

父兄の協力が必要な点も あると思いますが、

強いチームほど 父兄の在り方に敬意を表します5__Z2V0


少年サッカーの試合中、
こんな事にも 目が向いていた少年です6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


kawara80_100 at 00:05|Permalink少年サッカー