April 2010

April 24, 2010

睡眠 Zzz・・・

いきなりですが・・・

皆さんの睡眠時間は どのくらいですか7__Z2V0



寝ている間に 人の身体は、自然体に近づきます9__ISEh

身体は、真直ぐに5__Z2V0
筋肉の張りを修復したり・・・
(視力回復や内臓の張り、筋肉の張りの回復につながります)

また、幼少期には 脳への影響があると
最近では 言われてます。


また、浅い・深い眠りでの 疲れの取れ方が違うので

いかに より良い睡眠で 自身の疲れを取るか、
またより良い身体作りに 必要不可欠に なります9__Z2V0


日々の体調管理は、社会人の基本的基本なので
小さい頃から しっかりと身につけましょう6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


逆に、寝すぎも あまり良くないので気をつけましょう13__bm90aXRsZTExNg==


だいたい、子供で 8~9時間
      大人で 6~8時間程度

目指しましょう10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==


疲れは、肉体的・精神的と 2種類ありますが、
睡眠は どちらも有効的だと 思います5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=



kawara80_100 at 00:38|Permalink健康 | 少年サッカー

April 21, 2010

持続


いつの間にか、4月も後半になってましたが・・・

久しぶりの投稿です13__bm90aXRsZTExNg==


W杯まで もう2ヶ月もないです21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA021__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0

選手たちは プレッシャーに負けず、
最後のアピール合戦です。

少年サッカーも 全淡に向けて頑張っています。


この時期は、今まで培ってきた事をする5__Z2V0

焦らず、自分を過大評価 しないで、
自分のできる事を 確かめ、ミスなく プレーする事です6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


そして、試合中の自分のプレーをイメージする9__Z2V0


また、試合後は
次なる自分やチームの課題を見つけ
それを 修正する9__ISEh 

もちろん、今までやってきた事を持続する10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==


その積み重ねが 個人能力です5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=

個人の能力を良い状態で持続するのも
たいへん難しいですが、

今の日本代表候補の選手たちに
小さな小さなエールを 送ります5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=



今、自分にも できる事をする6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


日韓(‘02)以来の、W杯での勝利を見たいですね5__SW1hZ2UwMDAy



kawara80_100 at 01:45|Permalinkサッカー | 少年サッカー

April 08, 2010

対 セルビア

日本 対 セルビア

 0 - 3 で完敗5__RElNRzAzNDc=5__RElNRzAzNDc=



きびしい結末だけが残った試合です・・・


あれ7__Z2V0  日本って こんなに動けなかったのか13__bm90aXRsZTExNg==



おそらく、自分たちが想像を絶するプレッシャーが

選手たちを覆っていたのでしょうか5__RElNRzAzNDc=


開幕まで 約2カ月・・・

選手や監督を信じ突き進むのみです21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0


FIFAランキングで、42位(3月現在)の日本が

一ケタ代の”オランダ”、日本よりランク上の

デンマーク”や“カメルーン”を相手に

予選を通過するには、ブーイングやバッシングも

必要かもしれませんが、選手たちが奮起できるように

応援するのも 大事なことだと思います。




頑張れ~~!!!!
     日本代表~!!!!


kawara80_100 at 00:01|Permalinkサッカー 

April 07, 2010

新年度は・・・!!!!!

月日が経つのは早いもので、
あっという間に 新学期到来です★


自分自身も ブログを始めて、2か月6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==
少し 間が空いてしまいましたが・・・13__bm90aXRsZTExNg==


自分自身の目標を 立ててはどうでしょうか7__Z2V0
以前指導にあたていた時は、

  1、 チームの目標
  2、 個人の目標

を、立ててみました。


チームの目標は、練習時の士気につながり

個人の目標は、チームのために個人のスキルアップに

つながると 思います。

チームメイトの 良い面悪い面
それぞれあると思いますが、

サッカーにおいて プロ選手でも ミスはあります
少年サッカーでも もちもんミスは たくさんありますが、

そのミスを 改善するか4__RElNRzAzNDY=
またミスを 併発するか・・・5__RElNRzAzNDc=

これは、そのチーム力・個人力で どうにでもなる事です9__ISEh

理想ですが、
チームメイトの良い面を出し合えば・・・
かなりの良いチームに

人の良い点を 真似し、自分の力にしていけば・・・
すごい選手に

なると思いますが、


最高目標を決め
   (例えば、メッシ、中村俊輔、遠藤・・・)

そのために 必要な目標を立て
   (例えば、早く走る、ボールコントロール・・・)

背伸びせずに 身近な目標を立てる
   (例えば、走る練習を特に頑張る
         基本練習を手を抜かずに頑張る・・・)



目標は、あくまで目標です。
  クリア・・・ できた4__RElNRzAzNDY=  できなかった5__RElNRzAzNDc=

は、選手自身が 評価するとして
その努力は 必ず選手にとって プラスになります9__Z2V0
親御さんには その努力を誉めてあげてほしいですね

そして、次なる目標を立てる5__Z2V0


ただし、目標を達成するまでには
 半年から一年くらい かかると いわれてます21__GyRCJVUlISUkJWsbKEIwODA0

地道な努力が、良い選手への 一番の近道です6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


回り道から導いた 少年の教訓です13__bm90aXRsZTExNg==


kawara80_100 at 01:11|Permalink少年サッカー