November 14, 2010

順番 番・・・♪

最近、急に寒くなってきましたね13__bm90aXRsZTExNg==
でも意外と 暖かかったり・・・

自分の優先順位は、寒さ対策が一番9__Z2V0
出かける時は、寒さ対策よりも ファッションが優先7__Z2V0


なんて、
サッカーでも 優先順位があります。
例えば ディフェンス時

1、マークマンに ボールを持たさない9__ISEh
 とは言えど、マークマンが 下がってパスを受けようとするのか、
 DFの裏で パスを受けるのかは わからないので、すべての
 場合に 対応できるポジショニングを取る必要があります。
 パスカットを狙いすぎて、簡単にマークを外されないように5__Z2V0


2、ボールを持たれても、前を向かさない9__ISEh
 1がダメで ボールを持たれても、あわてずに
 相手に 前を向かせないようにしましょう。

3、ゴールに 近づかせるな9__ISEh
 もし、相手に ボールを持たれて、且つ 前を向かれても
 ゴールを狙えない位置へ 追いやろう5__Z2V0
 さらに、相手のパスが ゴールに繋がるような
 ”アシスト”に繋がるパスにも 注意しましょう。

4、最後まで 諦めるな9__ISEh
 サッカーは 最後までなにが起こるかわかりません。
 ボールがラインを割る、または 主審の笛が鳴るまで
 マークマンに 付いて行きましょう9__Z2V0

5、カバーリングも忘れずに
 自分のマークマンも大事ですが、
 チームがピンチの時は 味方のカバーも出来るポジションを
 取りましょう。 

6、最後の手段9__ISEh
 最後の手段が 『スライディング』・・・
 なぜ 最終手段なのか、
 
 スライディングのあと いくら追いかけても
 ほぼ追い付かないからです。
 また、ファールになりやすい。
 あと、コントロールが難しい。

これらの優先順位を 身体に刻んで、
試合中の その一瞬で、
行動に移す9__Z2V0

あくまで 優先すべき順で、
絶対では ありません
6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==

もちろん、
自陣がピンチのときは、
自分のマークマンを 外してでも
味方のカバーに 入るべき時もあります。


チームとしては、相手に
1、シュートを打たせない9__ISEh
2、相手に 攻めさせない9__ISEh

事が、ディフェンスの大切なことだと思います。

そのために
各チームごとの 戦術があり、
  チームの特色だと思います6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==

どこでボールを奪うのか、
個人で、チームでイメージを共有する9__Z2V0

団体競技の醍醐味ですね4__RElNRzAzNDY=
そういう”おもしろさ”も あります。

どうすれば、自分たちのボールに出来るのか、
どうすれば、ボールを奪った後に チャンスを作れるのか、

激しいプレーの中で、常に目を光らせています10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==



kawara80_100 at 00:56│ 少年サッカー