February 15, 2012


2月になって、寒い日が続きましたが

ようやく 寒さに慣れてきた感じがします。


さて、

今月初めの めちゃくちゃ寒かった日の仕事は・・・

75d694a4.jpg


何十年前に 作られたかわからない『鬼瓦』

長い年月一家を守って来ましたが・・・

とうとう隠居生活を 送る事になりそうです13__bm90aXRsZTExNg==


まずは、

ほこりなどの 汚れを落とします5__Z2V0

c14997cb.jpg

そのあと、

お風呂(水を溜めた桶)に 入って

コケなど落とし、再度 ほこりなどを

丁寧に 洗い流します5__Z2V0


鬼瓦は、塗装されており

取れる分だけ 塗装を剥がし、

足の部分は かなり風化が進んでいたため

慎重に 洗い流しました5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=

9d95dc01.jpg

そして、焼き直し完了6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==

再び、日本の象徴でもある いぶし銀

戻りました4__RElNRzAzNDY=4__RElNRzAzNDY=


BlogPaint

永年 家を守ってきた『鬼瓦』は

家主様の意向で、家の中で飾られるとのこと5__Z2V0

これからも 家の片隅で 見守ってくれるでしょう10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==


屋根の葺き替えによって、

和瓦から 瓦ではない屋根になったそうですが・・・


瓦ほど、永い年月 その形を留められる屋根材はありません9__ISEh

屋根に上がっても

屋根から下りてきても

魅力があるのは 『瓦』だけだと 思います9__Z2V0


どんな事にも

臨機応変に対応できる5__Z2V0

それが 日本家屋の、

また 瓦屋根の 良い所だと 思います6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


少し屋根へと 目線を持ち上げては いかがでしょうか6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==



kawara80_100 at 03:14│