June 28, 2012

解答編

アディショナルタイムを かなり みてしまった・・・

気が付けば、約1ヶ月も経っていたなんて・・・




さて、 EUROも ベスト4が出揃い

今日の ポルトガル 対 スペイン


地上波放送が ないのは 残念ですが・・・13__bm90aXRsZTExNg==




前回から 述べていた パスサッカーの違いについて


あくまで 自分の見解ですが、





バルセロナは、

常に より攻撃的な パスを 心がけていると 思います。



パスを 受ける選手を見ると、

だいたい 攻めの方向(相手ゴール)に

体を 向けて ファーストタッチを 行っています5__Z2V0



今回の EUROの試合を 見ていても

パスサッカー重視の チームが 増えている中、

スペイン以外は パスを 繋ぐ事を 重点的に・・・


もちろん、無理な体勢で 無理やり 前を向く わけではなく

パスを受ける前の 準備が 良いのと、

それを 感じて、出すパスの質も 良い10__GyRCJSIlSyVhGyhCMDM4OQ==




また、なでしこJAPANでは

前へ ボールを 運ぶよりも、細かくパスをつなぐ事で

自分たちの リズムを作り、

相手のディフェンスの ズレ(守備の遅れ)を

誘うように、パスを回す5__Z2V0




双方ともに、

チーム全体が 常にパスを受ける準備が 必要で、

選手全体に かなりの走力を 求められますが


ステップアップ と考えると、

なでしこが 次のステップで バルセロナのような

パスを 意識していけば、さらなる レベルアップが

期待できるのでは ないでしょうか?


また、パスの出す場所を

意識して 練習に取り組むと

日々の練習にも 質が上がり、

選手たちも レベルアップを 計れるのでは7__Z2V0




良い状態で パスを受ければ、

それだけ 余裕が 生まれます9__Z2V0


選手の 考えるプレーの幅も 広がるのでは

ないでしょうか9__ISEh



答えはパスの意識 が違うでした5__MjAwOTA4MjgxNTI3MDM=



高い意識をもって 練習に取り組んで下さい6__GyRCJSIlSyVhGyhCMDYzMA==


選手たち、頑張れ~~~~4__RElNRzAzNDY= 


kawara80_100 at 03:14│ サッカー