November 15, 2012

対 オマーン

相変わらずの サッカー談を・・・


W杯予選も 後半戦に、

中東での アウェーが3試合も・・・!!


まず、今日の オマーン戦



序盤から 『中東の笛』


かなり  オマーン贔屓の笛に

予想していても かなり きびしいものだったと

思います。



試合終盤になる つれて、主審のジャッジも 均等に

なったような気がしますが・・・・


今の 日本の力を 発揮した 前半だったかな!?

得点前後の 日本のペース作りや

パス回しに 連動した選手の フリーラン


とても 良いリズムで 試合を運んでいたと思います。


しかし!!


逆に言えば、

リズムを 崩す時は だいたい 自分たちの 単純なミスから

負の連鎖が 始ります・・・


失点シーンも、


日本の攻撃で、ファールスレスレのプレーで

潰された日本選手は ファールだと主張し、

その カウンターで 相手と同じような DFに

主審は ファールと 判断・・・



結果、そのフリーキックから 失点するという


なんか よくある シーン・・・ 

よくある シチュエーション・・・


しかし、ザッケローニ監督の 采配が

この試合に 勝利を もたらせたように 思います!!


長友を SDF → SHF

とても 左サイドを制圧していたと 思います♪



さて、次の試合で ブラジルW杯への 切符を

手に入れられるでしょうか!?


最後まで 頑張って 応援しましょう!!



kawara80_100 at 02:16│ サッカー